麺からの麺!やっぱり食べてばかりのバンコク2日目★2018年9月【第2回SFC修行:5日目その1】

昨日は特にブログに書くようなことは何もないほどダラダラ、いやのんびり過ごしたやんやん。

バンコク2日目の今日もまったりいきましょう。

バンコク2日目の朝ごはんはバミーヘン

f:id:yanyan030728:20180926004342j:plain

(ホテルの前にはフーターズ)

朝11:00 遅めの出発。

まずは朝ごはんにトンロー駅まで。ホテル最寄りのアソーク駅からはBTSで3駅です。

f:id:yanyan030728:20180926010650j:plain

やってきたのは「バミーコンセリー」。名前のとおりバミーがメインの老舗です。

着いたのがちょうどお昼時でしたが、かなり混んでました。日本人(現地に駐在している方?)も結構いましたね。

f:id:yanyan030728:20180926011007j:plain

バミーヘーン 50バーツ

「バミー」とは、タイ語で小麦粉にかん水を加えて作られた中華麺を意味する言葉であるが、同時にそれを用いた麺料理そのものを指す場合もある

(Wikipediaより)

今回は一番シンプルなバミーヘーンを注文。ちなみにバミーヘーンが汁無し、バミーナームが汁有りです。

バミー自体は結構な細麺です。ワンタンと焼豚がのっていますが、特にワンタンがプリプリて美味です。

(゚д゚)ウマー

味付けはかなりシンプルなので、卓上の調味料で自分好みにアレンジして楽しみましょう。

あと店内がかなりきれいなのもポイント高いです。タイの屋台は不衛生なのでちょっと、、、という人も大丈夫だと思います。

次は汁ありも食べてみたい!

もはや定番。麺から麺のはしご。「ルイルアン」でクイッティアオを食す

汁無し麺を食べたら、やっぱり汁有りの麺も食べたくなってしまったので、再度BTSに乗って、一駅となりのプロンポン駅へ。

f:id:yanyan030728:20180926012557j:plain

コチラも有名店「ルイルアン」。

写真ではそうでもないですが、実はメチャクチャ並んでました。ですが一人だったのですんなり中へ入れました。こういうときは一人でよかったを思います。

f:id:yanyan030728:20180926012850j:plain
クイッティアオ(Small) 50バーツ

( ゚Д゚)ウマー

ここは麺が6種類から選べるんですが、センレック(中麺)の透明スープにしました。
さすがについさっきバミーヘーンを食べたばかりなので大きさはスモールです。

味はフォーみたいな感じ。センレックはバミーに比べると食感がありますね。ちょっと白滝っぽい?

ここでも途中から調味料を加えて自分好みの味付けに。ちなみにここの唐辛子がかなり辛かったんですが、店によって辛さにも差があるので注意が必要です。

ごちそうさまでした。

タイにきたらやっぱりマンゴージュース飲まないとね

バミーヘーン、クイッティアオと立て続けに2種類の麺を食べてお腹いっぱいになりました。ルイルアンがらプロンポン駅へ向かっているとおいしそうなマンゴーが。

f:id:yanyan030728:20180926014239j:plain

やっぱりタイといえばマンゴーですよね。タイで食べるマンゴーは本当においしい。

f:id:yanyan030728:20180926014405j:plain

マンゴースムージー。

(゚д゚)ウマー

5日目その1まとめ

バンコク2日目も朝からまだ食べることしかしてません。でも本当にタイはどこで食べてもおいしいものにありつけるので最高です。

さすがに何もしないわけにもいかないので、午後はお土産を買いにいったり少し観光したりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です