ポイントサイト攻略

完全陸マイラー目線のポイントタウン徹底解説【2019年LINEルート対応版】

このページでは陸マイラー目線でポイントサイト『ポイントタウン』を解説しています。また、貯めたポイントをANAマイルへ交換する方法についてもまとめています。

『ポイントタウン』は数あるポイントサイトの中でもLINEポイントへ直接交換できる数少ないポイントサイトです。そのため、陸マイラーにとって無くてはならないオンリーワンのポイントサイトとなっています。

陸マイラーを目指す人でまだ登録していない人は早めに登録しておきましょう。

ポイントタウン公式サイトへ

ポイントタウンの基本情報

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン上のリンクからの登録で6,000ポイント(300円相当)が貯まります!

名称 ポイントタウン
ポイント単価 1ポイント=0.05円(20ポイント=1円)
ポイント有効期限 最後にポイントを取得した日より12か月

ポイントタウンはGMOメディア株式会社が運営するポイントサイトです。GMOメディア株式会社は東証マザーズに上場しており、会員数は200万人を突破しています。

16年以上の運営実績があり、運営元もしっかりしているため安心して利用できるポイントサイトです。

ポイント単価は1ポイント=0.05円(20P=1円)

ポイントタウンポイントは1ポイント=0,05円、つまり20P=1円となります。

1ポイント=1円が一番わかりやすくて便利なので、その点では少し不便ですね。

例えばクレジットカード発行で100,000ポイント!とあれば凄いポイント還元率だと錯覚してしまいますが、実際は5,000円相当のポイント還元となります。

他のポイントサイトと案件を比較する場合には計算ミスをしないように注意が必要です。

ポイント有効期限は最後にポイントを取得した日より12か月

ポイントタウンポイントの有効期限は、最後にポイントを取得した日より12か月です。

つまり、1年以内に何かしらのポイントを取得すれば有効期限は都度延長されていくことになります。

ポイントタウンにはクリックだけでポイントが獲得できるコツコツ案件もあるので、ポイント失効についてはあまり考えなくてもよさそうですね。

ポイントタウンが陸マイラーにおすすめの理由

ポイントタウンが陸マイラーにおススメな理由は以下のとおりです。

LINEポイントへ直接交換できる(超重要)

数あるポイントサイトの中でポイントタウンをおすすめする最大の理由はこれです。

陸マイラーの最終目標はポイントサイトで貯めたポイントをマイルに移行することですが、ポイントサイトからANAマイルへの移行ルートが複雑化している現在の状況では少しでも簡単にマイルへ移行できることは何よりの強みです。

複雑な移行ルートにウンザリして陸マイラー活動を諦めてしまうぐらいなら、他のサイトより少しぐらい還元率が低くてもすべてポイントタウンに集約するのも個人的にはアリだと思います。

外食モニター案件も楽にANAマイルに移行できる

継続的にポイントサイトでポイントを貯めていくためには外食モニターの利用がかなり重要になってきます。

外食モニター案件とはいわゆる覆面調査で、簡単にいうと実際に店舗で食事をしながら接客態度や料理の量や味、店の雰囲気などを調査してアンケートを提出し、その代わりに実際に使用した金額の〇〇%がポイント還元される、というものです。

昔は登録していても案件がなかなか取れないイメージでしたが、今はかなりの件数のモニター案件が出てくるので比較的容易に当選することが出来ます。

実際に我が家でも一か月の外食費は1万円と決めていますが、必ず外食モニター案件を利用することにしています。

すべて50%還元なら5000円相当のポイント還元、ANAマイルに移行すると毎月4,050マイル獲得できることになります。一年続ければそれだけで約50,000マイルです。

ちなみに外食モニター案件というとファンくるが有名ですが、ファンくるよりポイントタウンのほうがANAマイルまでの移行ルートが短いので同じ案件で同じ還元率であればポイントタウンがおすすめです。

ポイントタウン→ANAマイルの交換方法

ポイントタウンからANAマイルへの交換ルートは以下のとおりです。

ポイントタウン→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

ポイントタウン→ANAマイルまでの交換回数は3回、交換レート81%となります。

交換スケジュール詳細

ポイントタウンからANAマイルへの交換する場合の各スケジュールは以下のとおりです。

ポイントタウン→LINEポイント 交換申請の翌日~3営業日以内
LINEポイント→メトロポイント 毎月15日締め、翌月10日頃
メトロポイント→ANAマイル 毎月10日締め、翌月上旬

ポイントタウンはLINEポイントへ直接等価交換できる数少ないポイントサイトです。そのため、他のポイントサイトと比べてANAマイルまでの交換回数が一番少なく、最短でANAマイルへ交換することができます。

(具体例)4月1日から交換スタートした場合

交換までのだいたいのイメージを掴むために4月1日から交換スタートした場合、いつ頃ANAマイルになるのかをまとめました。なお、土日祝日は考慮していないのでご注意ください。

交換作業
締切目安
ルート 反映目安
4月1日 ポイントタウン→LINEポイント 交換申請の翌日~3営業日以内
4月15日迄 LINEポイント→メトロポイント 毎月15日締め、翌月10日頃
5月15日迄 メトロポイント→ANAマイル 毎月15日締め、翌月上旬
6月上旬にANAマイルへ

ポイントタウン→LINEポイントへ直接交換できるため、交換レート81%では最短でANAマイルへ交換することが出来ます。

他のサイトと比べてかなり楽なのでポイントタウンをメインサイトにするのもひとつの手だと思います。

ポイントタウンへの登録はこちら

現在LINEポイントへ直接交換できるポイントサイトはポイントタウンだけといっても過言ではありません(Gポイントも直接交換できますが実際にポイントを貯めるサイトというよりは中継サイトとしての意味合いが強いため)。

効率よくポイントサイトでポイントを貯める場合、同じ案件でもサイトによって還元ポイントが違う場合があるため複数のサイトに登録して使い分ける必要がありますが、初めは複数のポイントサイトを使い分けるのは難しいと思います。

陸マイラーデビュー後、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するためにまずは交換回数の少ないポイントタウンから始めてみましょう。

ポイントタウン公式サイトへ

こちらの記事もおすすめ!
ポイントサイト攻略

ライフメディアのポイント交換先にGポイントが追加予定!ポイントバック祭りも開催!

2019年1月26日
0マイル(ゼロマイル)から世界旅行
朗報です。 ライフメディアのポイント交換先に「Gポイント」が追加されるとの予告が出ています。これはかなりうれしいニュースですね。  …
ポイントサイト攻略

【2019年】陸マイラーが最初に登録すべきポイントサイト5選|マイルが貯まるサイトを厳選!

2019年1月15日
0マイル(ゼロマイル)から世界旅行
マイルを貯める方法はたくさんありますが、陸マイラーとして爆発的にマイルを貯めるためには「ポイントサイト」の利用が不可欠です。  …