「陸マイラー」とは?爆発的にマイルを貯める仕組みを初心者向けにわかりやすく解説

なんでも世の中には飛行機に乗らずに年間何十万マイルも貯めてタダで海外旅行をしている「陸マイラー」という人たちがいるらしい。

そんなことを耳にして、自分もマイルを貯めてみたいと思うけど何から始めていいかわからないという初心者向けに、「陸マイラー」とはなにか?そのポイントの貯め方から使い方まで重要なポイントをピックアップしてわかりやすく解説していきます。

【2019年最新版】誰でも出来る!効率よく年間20万マイル以上ANAマイルの貯める方法!

「陸マイラー」とは?

これから「陸マイラー」になるために、陸マイラーとはどんな人で、どうやってマイルを貯めているのかを簡単に解説します。

[jin-iconbox01]主なマイレージプログラムとして「ANAマイレージクラブ」「JALマイレージバンク」がありますが、圧倒的に貯まりやすいのはANAです。そのため「陸マイラー」初心者向けのここではANAマイルを貯める前提で解説しています。[/jin-iconbox01]

「陸マイラー」とはどんな人?

「陸マイラー」とは、飛行機に乗って貯まるフライトマイル以外の様々な方法を駆使してマイルを貯めている人のことをいいます。読み方は「おか」派と「りく」派がいるようですが、語源は陸(おか)サーファーからきていると思われるため、「おか」マイラーが有力です。

「陸マイラー」の中には年間20万マイル以上を貯めている人もたくさんいます。中には100万マイル以上、なんて方もチラホラ。

私も実際に年間20万マイル以上貯めて、海外旅行や帰省の際にマイルを使っています。

上が私、下が妻の2018年1月7日時点のANAマイル残高です。2017年には旅行や帰省などで結構マイルを使ったのですが、それでも夫婦あわせて約28万ANAマイルを保有しています。

[jin-img-waku]
f:id:yanyan030728:20180107183426p:plainf:id:yanyan030728:20180107183619p:plain
[/jin-img-waku]

私も妻も会社員なので、平日は普通に仕事をしています。アフィリエイトのように専業でやっているわけでも、休日をずっと何かの作業にあてているわけではありませんが、マイルは貯まっています。

特別な知識やスキルがあるわけではなく、単純にマイルの貯め方を知っているからです。

「陸マイラー」のマイルの貯め方とは?

マイルを貯める方法はたくさんありますが、大きくわけると以下の3つに分かれます。

[box02 title=”主なマイルの貯め方”]
  1. 飛行機に乗ってマイルを貯める
  2. クレジットカード決済でマイルを貯める
  3. ポイントサイトでマイルを貯める←NEW!!

[/box02]

マイルを貯める方法の中で普通の人がまず思い付くのが「①飛行機に乗ってマイルを貯める」か「②クレジットカード決済でマイルを貯める」だと思います。ですが普通の人ではこの2つの方法では大量のマイルを貯まりません。

貯まらない理由については別の記事の中で触れていますので気になる方は読んでみてください(参考:【2019年最新版】誰でも出来る!効率よく年間20万マイル以上ANAマイルの貯める方法!

では、どうやってマイルを貯めているのかというと「③ポイントサイトでマイルを貯める」を実践しているのです。これは数年前から現在まで変わっていません。

2019年現在でも「陸マイラー」として大量のマイルを貯めるには、ポイントサイトを活用してマイルを貯める仕組みを理解することが必要不可欠になっています。

「ポイントサイト」を活用してマイルを貯める仕組み

ここまで「陸マイラー」がどういう人で、どういう方法でマイルを貯めているのかを簡単に紹介しました。

陸マイラーは「③ポイントサイトでマイルを貯める」を実践しているといいましたが、まだイメージが付きにくいと思います。

ここではポイントサイトを活用してマイルを貯める仕組みについて、わかりやすく解説していきます。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトを活用してマイルを貯める仕組みを理解するために、まずはポイントサイトとはどういうものか簡単に説明します。

ポイントサイトは「お小遣いサイト」等と呼ばれることもあり、ポイントサイト提携先のサービス・ショップを利用することで所定のポイントが貯まり、貯まったポイントを現金やギフト券・電子マネー等に交換できるサイトのことです。

[jin-img-waku]

ポイントサイト「ハピタス」のHPより

[/jin-img-waku]

ポイントサイトが提携企業の広告を掲載→私たちがポイントサイトを経由してサービスを利用→提携企業からポイントサイトに宣伝費が支払われる→その宣伝費の一部がポイントをいう形で私たちに還元される、という流れになっています。

主なポイントサイトには「ハピタス」・「モッピー」などがあります。

ポイントサイトでポイントが貯まる例

ポイントサイトがどういうものかはなんとなくわかってきたと思いますが、では実際にどういうときにポイントサイトを利用すればいいのでしょうか。

よくポイントサイトの活用法で紹介されているのはネットショッピング(Yahoo!ショッピング、楽天市場など)をするときにポイントサイトを経由させる方法です。

この方法ではクレジットカードのポイント、ネットショッピング側のポイントに加えポイントサイトのポイントが貯まる、いわゆる「三重取り」をすることが可能ですが「陸マイラー」的にはあまりおすすめできません。

この方法では実際にお金を使った分しかポイントは貯まらないので、私のように普段あまり買い物をしない人間には貯まるポイントが少なすぎます。

「陸マイラー」はお金をかけずに、ポイントサイトで紹介されているサービスを利用することで大量のポイントを貯めます(一部手出しが発生するものもあります)。

主なものは以下のとおりです。

[box02 title=”ポイントサイトでポイントが貯まる例”]
  1. クレジットカードの発行
  2. 口座開設(銀行・証券会社など)
  3. 面談系(不動産投資、生命保険など)
  4. FX・仮想通貨の取引
[/box02]

こういった案件を利用することでポイントサイトのポイントを大量に貯めていきます。このような案件は一度しか利用できないものがほとんどですが獲得できるポイントもかなり高額です。

やる案件が沢山ある陸マイラー1年目・2年目では10万・20万程度のポイントはすぐに貯まります。また3年目以降でもどんどん新しい案件は追加されてきているので継続的にポイントを貯めることが可能です。

ポイントサイトのポイントをマイルへ移行する

「陸マイラー」がポイントサイトを活用してポイントを貯めていることは理解できたかと思います。ですがここまではあくまで“ポイントサイトのポイント”が貯まったに過ぎません。

マイルを手に入れるためには、ポイントサイトのポイントをマイルへ移行する必要がありますが、この方法が少し複雑で「陸マイラー」初心者にとって壁となる部分です。

細かいことは後ほど説明するとして、初心者が初めに理解しておきたいポイントは「ポイントサイトのポイントは直接ANAマイルには交換できない」・「マイルへの移行には特別なルートがある」ということです。

ポイントサイトのポイントは直接ANAマイルに交換できない

実はいくつかのポイントサイトのポイントはANAマイルへ直接交換することができますが「陸マイラー」の多くはその方法は選択しません。

理由は直接交換することでポイントが目減りしてしまうからです。

[box04 title=”ポイントが目減りしてしまう例”]

ポイントサイト→ANAマイルへの直接交換:「ポイントタウン」の場合

[jin-img-waku]

[/jin-img-waku]ポイントタウンポイントは20pt=1円相当になります。

ポイントタウンからANAマイルへ直接交換した場合、7,000pt(350円相当)=100マイルとなり、交換レートは約28%となります。[/box04]

では「陸マイラー」はどうやってポイントサイトのポイントをANAマイルへ交換しているのか。

マイルへの移行には特別なルートがある

「陸マイラー」がポイントサイトのポイントをANAマイルへ交換するためには通称「ソラチカルート」と呼ばれる、特別なルートを使っています。

この「ソラチカルート」を使うことで、ポイントサイトのポイントを81%の高レートでANAマイルへ交換することができます。特別なキャンペーン等がない限り現状これがポイントサイトのポイント→ANAマイルへ交換する最高レートとなっています。

「ソラチカルート」の詳細は以下の記事にまとめています。

【2019年最新】交換レート81%の新ソラチカルート(LINEルート)でANAマイルを爆発的に貯める

「ソラチカルート」は今完全に理解する必要はありません。複雑そうだから自分にはできないかも、とあきらめてしまうともったいないので、今はそんなものがあるんだ、程度の認識で結構です。

この記事のポイントとまとめ

この記事のポイントは以下のとおりです。

[box01 title=”この記事のポイント”]
  1. 「陸マイラー」とは飛行機に乗らずにマイルを貯めている人
  2. 「陸マイラー」はポイントサイトを活用してポイントを貯めている
  3. 「陸マイラー」はポイントサイトのポインを特別なルートでマイルへ交換している[/box01]

ここまで読めば「陸マイラー」についてなんとなく理解できたと思います。

どうですか?自分にもできそうだと思いましたか?それとも自分には難しそうだと思ったでしょうか。

私も数年前「陸マイラー」を知ったときには半信半疑でした。仕組みはわかったけど、果たして自分も同じようにマイルを貯めることができるのだろうか、と。

自慢にはなりませんが、私は飽きっぽくて面倒くさがりな性格です。毎日コツコツ1年間継続、なんてことは絶対にできません。それでも私はマイルを貯めることができました。

自分でさえ出来たのだから、誰にでも出来ると心から思っています。ここからは実際に「陸マイラー」としてマイルを貯める方法についてわかりやすく解説していきます。

少しでも興味のある方は今この瞬間に一歩踏み出してみましょう。マイルが貯まると本当に世界が変わりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です