ポイントサイト攻略

完全陸マイラー目線のmoppy(モッピー)徹底解説【2019年LINEルート対応版】

このページでは陸マイラー目線でポイントサイト『moppy(モッピー)』を解説しています。また、貯めたポイントをANAマイルへ交換する方法についてもまとめています。

『moppy(モッピー)』は、ANAマイルもJALマイルも貯めやすいポイントサイトです。これから陸マイラーとしてマイルを貯めてみようと思っている人は登録必須です。

モッピー公式サイトへ

moppy(モッピー)の基本情報

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【当サイト限定】上記バナーからの登録で最大1,300ポイント(1,300円相当)がもらえます!(※2019年2月28日まで期間限定キャンペーン中)

名称 moppy(モッピー)
ポイント単価 1ポイント=1円
ポイント有効期限 なし(ポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合、会員資格の停止・取消、またはポイント没収)

moppy(モッピー)は株式会社セレスが運営するポイントサイトです。株式会社セレスは東証一部に上場しており、会員数は600万人を突破しています。

ポイントサイトは他にもたくさんありますが、moppy(モッピー)は東証一部上場企業が運営しているので安心して利用出来ます。

ポイント単価は1ポイント=1円

moppy(モッピー)のポイントは1ポイント=1円となります。

1ポイント=1円は一番わかりやすくて便利ですね。計算もしやすいです。

ポイント有効期限はなし(ただし条件あり)

moppy(モッピー)のポイントに有効期限はありません。

※ただしポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合には会員資格の停止・取消、またはポイント没収となります。

実際にポイント失効しました、、、

公式サイトでは有効期限がございませんと記載されています。

確かに6ヶ月以内にポイントを獲得していればポイントが失効することはないのかもしれませんが少しわかりにくいですね。実際に失効してしまったときの表示がコチラ、、、涙。みなさんはこうならないようにポイント管理はしっかりしましょう。

6ヶ月間ポイント獲得がなければ本当にポイントが没収されてしまいますので注意してください。

moppy(モッピー)→ANAマイルの交換方法

moppy(モッピー)からANAマイルへの交換ルートは以下のとおりです。

moppy(モッピー)→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

moppy(モッピー)→ANAマイルまでの交換回数は4回、交換レートは81%となります。

交換スケジュール詳細

moppy(モッピー)→ANAマイルへ交換する場合の各スケジュールは以下のとおりです。

moppy(モッピー)→Gポイント 一週間程度(土日祝除く)
Gポイント→LINEポイント 2~3日後
LINEポイント→メトロポイント 毎月15日締め、翌月10日頃
メトロポイント→ANAマイル 毎月10日締め、翌月上旬

moppy(モッピー)→ANAマイルへ直接交換はできません。

moppy(モッピー)からLINEポイントへは直接交換できますが交換手数料が10%かかってしまいますので、必ずGポイントを経由してLINEポイントへ交換するようにしましょう。

③・④は交換作業後の反映が月またぎとなります。スケジュール的に余裕はありますが、締め日を過ぎてしまうとANAマイルまでの交換がかなり伸びてしまうので注意が必要です。

moppy(モッピー)→Gポイントへの交換について

moppy(モッピー)には本会員とPC会員があります(本会員とPC会員では交換完了日に差があります)。

本会員とは、docomo/au/Softbankのキャリアメールアドレスにてご登録されている会員様となっております。
PC会員とは、上記以外のメールアドレスにてご登録の会員様となります。

(公式サイトより)

最低交換pt 300pt
交換単位 300pt・1,000pt・3,000pt・5,000pt・10,000pt
交換レート 等価交換
交換手数料 無料
交換完了日 本会員:リアルタイム ※初回審査あり
PC会員:1週間前後(土日祝除く)

(具体例)4月1日から交換スタートした場合

交換までのだいたいのイメージを掴むために4月1日から交換スタートした場合、いつ頃ANAマイルになるのかをまとめました。なお、土日祝日は考慮していないのでご注意ください。

交換作業
締切目安
ルート 反映目安
4月1日 moppy(モッピー)→Gポイント 一週間程度(土日祝除く)
4月10日頃迄 Gポイント→LINEポイント 2~3日後
4月15日迄 LINEポイント→メトロポイント 毎月15日締め、翌月10日頃
5月15日迄 メトロポイント→ANAマイル 毎月15日締め、翌月上旬
6月上旬にANAマイルへ

③が15日を過ぎるとANAマイルへの交換が1ヶ月遅くなってしまうので、LINEポイントからメトロポイントへの交換のスケジュールについては意識しておく必要があります。

また③のメトロポイント反映後ANAマイルへの交換申請についてもあまり余裕がないので注意が必要です。

陸マイラーにおすすめの理由

陸マイラー目線でmoppy(モッピー)のおすすめポイントを考えてみました。

①Gポイントギフトへ直接交換できる(超重要)

陸マイラー目線でのmoppy(モッピー)の最大の強みはGポイントギフトへ直接交換できるということです。

moppy(モッピー)のポイントをGポイントへ交換することで、その後LINEポイント、メトロポイントへスムーズに移行することができます。

直接LINEポイントに交換できるポイントタウンほどではありませんが、moppy(モッピー)はANAマイルを貯めるのにかなり便利なポイントサイトだといえます。

ちなみに現時点でGポイントへ直接交換できる主なポイントサイトはmoppy(モッピー)の他、ちょびリッチ、GetMoney(げっとま)などがあります。

②東証一部上場企業が運営しており安心

ポイントサイトを利用していて怖いのは急にサービスが終了してしまう、ポイント交換が凍結される、個人情報が流出してしまう、などの各種リスクが発生する可能性があるということです。

moppy(モッピー)は会員数が600万人を超えており、東証一部上場企業によって運用されているため、他のポイントサイトより安心して利用できるメリットがあります。

実際、姉妹サイトのモバトクのサービスが終了するときもそれまでに貯めたポイントはmoppy(モッピー)へ移行できるように対応されました。

そのため何かあった場合は他のサイトよりきちんとした対応をしてくれるのではないかと思っています。

③JALマイルも貯めることができる

実はmoppy(モッピー)はANAマイルだけでなくJALマイルも貯めやすいポイントサイトとなっています。むしろJALマイルに関してはmoppy(モッピー)一択といっても過言でもありません。

JALマイルはANAマイルに比べポイントサイト経由ではマイルを貯めにくいとされています。それはポイントサイトのポイントを81%の高レートでANAマイルへ交換できる新ソラチカルート(LINEルート)がJALマイルには利用できないからです。

しかし、moppy(モッピー)ではドリームマイルキャンペーンが開催されており、moppy(モッピー)からJALマイルの交換レートは実質80となっています。
ドリームマイルキャンペーンの詳細はこちら

これは他のポイントサイトからでは実現できない高レートであり、ANAマイルだけでなく今後JALマイルも貯めたい方は積極的にmoppy(モッピー)のポイントを貯める必要があります。

モッピーへの登録はコチラ

moppy(モッピー)は交換回数4回でANAマイルへ交換できるため、かなりANAマイルを貯めやすいポイントサイトといえます。

またANAだけでなくJALマイルも効率よく貯めることができるため、陸マイラーなら必ず登録しておきたいポイントサイトです。

ポイント還元率が高い案件も多く、メインのポイントサイトとしても十分使えるポイントサイトだといえます。

モッピー公式サイトへ

こちらの記事もおすすめ!
ポイントサイト攻略

【2019年】陸マイラーが最初に登録すべきポイントサイト5選|マイルが貯まるサイトを厳選!

2019年1月15日
0マイル(ゼロマイル)から世界旅行
マイルを貯める方法はたくさんありますが、陸マイラーとして爆発的にマイルを貯めるためには「ポイントサイト」の利用が不可欠です。  …
ポイントサイト攻略

ライフメディアのポイント交換先にGポイントが追加予定!ポイントバック祭りも開催!

2019年1月26日
0マイル(ゼロマイル)から世界旅行
朗報です。 ライフメディアのポイント交換先に「Gポイント」が追加されるとの予告が出ています。これはかなりうれしいニュースですね。  …