【2019年最新版】誰でも出来る!効率よく年間20万マイル以上ANAマイルの貯める方法!

[jin-iconbox02]この記事では誰でも簡単に年間20万マイル以上貯められる方法を紹介しています。[/jin-iconbox02]

あなたはマイルを貯めていますか?

私は貯めています。年間20万マイル以上、しかも飛行機にも乗らずにです

あなたがもし「マイルを貯める方法は複雑で難しい」とか、「そんなにたくさんのマイルを貯められるのは限られた一部の人だけでしょ」と考えているなら、それは誤解です。

私とあなたの違いは「大量のマイルを簡単に貯める方法」を知っているかいないか、その違いだけです。

本当に簡単に大量のマイルを貯めることが出来るので、いつかこの方法は使えなくなってしまう可能性があります(実際に2018年4月に改悪があり以前と比べて少しANAマイルを貯めにくくなりました)。

お得な情報は有名になればなるほど条件が悪くなっていくことが多々ありますからね。

ですが今ならまだギリギリ間に合います。

あなたも「陸マイラー」の仲間になって、一緒にマイルを貯めましょう!

本当にマイルは貯まる?実際のマイル獲得実績

まずはじめに実際のマイル獲得実績を紹介します。上が私、下が妻の2018年1月7日時点のマイル残高です。

[jin-img-waku]

f:id:yanyan030728:20180107183426p:plain

f:id:yanyan030728:20180107183619p:plain

[/jin-img-waku]

2017年には旅行や帰省などで結構マイルを使ったのですが、それでも夫婦あわせて28万マイルを保有しています。

ハワイ往復の国際線特典航空券発券に必要なマイルが68,000マイル(ハイシーズン)なので、ハワイに夫婦で2往復できるほどのマイル数になります。

ちなみに私が本格的にマイルを貯め始めたのが2016年末なので、上記のマイルは約1年間で貯めたことになります。しかも、そのうち飛行機に乗って貯めたマイルはゼロです。

これから紹介する方法を正しく理解して実践すれば、飛行機に一度も乗らなくてもこれぐらいのマイルは簡単に貯めることができます。

マイルを貯めるメリットとは・・・

マイルを貯めるメリットはやはりタダで飛行機に乗れるということです。

よく海外旅行に行く人やこれから海外旅行に行きたいと思っている人は飛行機代を気にする必要がなくなるので、浮いたお金でちょっといいホテルに泊まったり、高級レストランでおいしいもの食べたりすることができます。

普段あまり旅行に行かない人でも例えば家族で帰省するときにかかるお金などを節約することができます。

1マイル=1円ではないマイルの価値とは・・・

マイル以外にも世の中にはたくさんのポイントがあります。楽天スーパーポイントやTポイントなどが代表的なところです。

ではなぜそういったポイントではなくマイルを貯める必要があるのか?それはマイルの価値が必ずしも1マイル=1円ではないからです。

楽天スーパーポイント10,000ポイントを使ってショッピングをする場合、基本的には10,000円のものが買えるので1ポイント=1円となります。

一方、マイルを特典航空券に変える場合はマイル数=航空券代ではありません。行き先によって必要なマイルが決まっており、航空券の価格が高くなるほど1マイルの価値は高まります。

例えばハイシーズンのハワイへビジネスクラスで行くには約50万円かかりますが、必要マイル数は68,000マイルです。500,000円÷68,000マイル=約7.35円、つまり1マイルの価値=7円以上になります。

効率よく大量のマイルが貯まらない方法

大量のマイルを効率よく貯める方法を解説する前に、まずは大量のマイルを効率よく貯めるのには適していない方法について説明します。

これから説明する方法でも多少のマイルは貯まりますが、あくまでもサブ的な位置づけとして理解しておいていただきたいと思います。

×:飛行機に乗ってマイルを貯める

マイルを貯める方法として一番にイメージするのはこの方法だと思います。

たしかに飛行機に乗る=マイルが貯まる、というのは正しいですが大量のマイルを貯めるとなると効率のよい方法ではないと言わざるを得ません。

理由は簡単です。普通の人はそんなに飛行機に乗る機会がないからです。

例えばANAで羽田-関空間を飛んだ場合に獲得できるフライトマイルは片道262マイルです。往復でも532マイルなので月に1回往復したとしても約6,000マイル程度にしかなりません。

もしあなたが海外出張で月に何度もヨーロッパにいくような人であれば、それなりの数のマイルを貯めることができると思います。でもそんな人はわざわざマイルを貯めようと思ったりしませんよね。

×:クレジットカード決済で貯める

飛行機に乗って貯めるのでないとすると、次に考えつくのがクレジットカード決済でマイルを貯める方法です。

クレジットカードを使うとポイントが貯まります。代表的なところは楽天カードなどですね。

クレカで貯めたポイントの中にはマイルに交換できるものもたくさんあるので、クレカ決済でマイルを効率的に貯められると思っている人もまだまだ多いと思います。

ただマイルを貯めるということに関していうと、クレカはあまりいい方法ではありません何故ならクレカ決済で貯まるポイントは自分が毎月実際に使う金額に比例するからです。

例えば100円で1マイル貯まるクレカがあったとします(還元率は1%)。毎月10万円クレカ決済をしたとして貯まるマイルは毎月1,000マイル、年間で12,000マイルです。

少なくないマイルですが、これ以上増やすためにはもっともっとお金を使う必要があります。マイルを貯めるために無駄にお金を使うことになるとそれこそ本末転倒ですよね。

(重要)大量のマイルを効率よく貯める方法

では飛行機にも乗らず、大量のクレカ決済もせずに大量のマイルをどうやって貯めればいいのでしょうか。

その答えは「ポイントサイト」にあります。

これから説明しますが、陸マイラーはポイントサイトを利用することで年間何十万ものマイルを効率よく貯めています。

◎:ポイントサイトを使ってマイルを貯める

「ポイントサイト」とは掲載されている案件を利用することで、ポイントサイト独自のポイントが貯まるサービスのことです。貯まったポイントは現金や電子マネーなどに交換することが出来ます。

最近はインスタグラムなどでもハッシュタグ“ポイ活”などで検索すると大量の投稿が出てくるので、目にしたことがある人も多いと思います。

現在、大量のマイルを効率よく貯めるにはこの「ポイントサイト」の必須になっています。逆にポイントサイトの利用無くして大量のマイルは貯まらないといっても過言ではありません。

ポイントサイトと聞くとちょっと怪しいと二の足を踏んでしまう人もいるかもしれませんが、何事も詳しく調べずに拒否してしまうのは大きな損です。

これからポイントサイトの仕組みと利用方法を解説していきます。

ポイントサイトの仕組みと利用方法を解説

「ポイントサイト」と聞いて少し怪しいな、と思った人もいると思います。私も初めはそうでした。

ネズミ講のように家族や友達に何かを買わせたりしないと大量のポイントは貯まらないんじゃないかと疑っていました。

でも実際に利用してみると全然違いました。

私が上で紹介した夫婦で保有している約28万マイルはすべて自分でコツコツ貯めたものです。

陸マイラーの先輩方のサイトで色々勉強はしましたが、有料の商材を購入したり(させたり)、友達紹介で得たポイントは全く入っていません。

自分のブログを持っていないくても、家族や友人に何かを紹介しなくても、数十万マイルぐらいなら完全に自力で貯めることは可能です。

ポイントサイトの仕組みとは?

ポイントサイトを使ってマイルを貯める方法を解説する前に、ポイントサイトの仕組みについて軽く説明しておきます。

「ポイントサイト」とは掲載されている案件を利用することで、ポイントサイト独自のポイントが貯まるサービスと説明しました。

具体的にいうと、例えば「楽天市場」でネットショッピングをする場合、普通の人は直接楽天のサイトに直接アクセスして買い物をしますよね。

ですが、それでは実はかなり損をしています。

陸マイラーはまず「ポイントサイト」にアクセスして、ポイントサイト経由で「楽天市場」のサイトにアクセスします。その後は通常の買い物の流れと同じです。

それだけで楽天ポイントだけでなく、ポイントサイトのポイントも貯まります。つまりポイントを2重取り出来るのです。

ポイントサイトでポイントが貯まる仕組みはこういうことです。

[jin-img-waku]

ポイントサイト「ハピタス」のHPより

[/jin-img-waku]

ポイントサイトが提携企業の広告を掲載→私たちがポイントサイトを経由してサービスを利用→提携企業からポイントサイトに宣伝費が支払われる→その宣伝費の一部がポイントをいう形で私たちに還元される、という流れになっています。

大量のマイルを効率よく貯めるための利用方法

例では「楽天市場」を挙げましたが、実際にはネットショッピングで貯まるポイントはクレカ決済で貯まるマイルと大差ありません。

しかし、ポイントサイトにはネットショッピング以外にも様々なサービスがあり、それらを利用することで大量のマイルを貯めることができます。

クレジットカード発行で貯める

ポイントサイトで大量のポイントが貯まる案件の代表格といえばクレジットカードの発行です。

もしあなたに道端で勧誘されてクレカを発行した経験があるなら、今後は一切そういうことがないようにしてください(笑)。かなり損をしています。

陸マイラーはクレカを発行するときは必ずポイントサイトに案件が出ていないか確認します。

[jin-img-waku]

ある日のポイントサイト「ハピタス」のクレカ案件

[/jin-img-waku]

ポイントサイト「ハピタス」でクレジットカード発行の案件をしたところ、記事執筆時は180件のクレジットカード案件が出てきました。

ピンクの文字で記載されている数字がポイントサイトを経由してカードを発行したときに貰えるポイントです。例えば一番下の楽天カードであれば11,000ポイントを獲得できることになります。

しかもこれはポイントサイトで獲得できるポイントなので、楽天カード発行後カードを利用することで貰える楽天ポイントは別で獲得できます。

つまりポイントサイトを経由するだけで、ポイントサイトを経由しなかった場合と比べて11,000ポイントも差が出てしまうのです。
*「ハピタス」のポイントは1ポイント=1円で現金化可能

②食事モニターで貯める

完全無料ではないですが食事モニターで貯める方法もあります。ミステリーショッパーって聞いたことありませんか?

[jin-img-waku]

ポイントサイト「ハピタス」のHPより

[/jin-img-waku]

事前に応募した飲食店に客として来店し、定められた調査項目に沿って報告レポートを作成するものです。

[jin-img-waku]

ポイントサイト「ハピタス」のHPより

[/jin-img-waku]

例えば上の画像を見ると飲食代金の50%還元となっています。つまり上限はありますが、外食にかかったお金の50%がポイントとして還元されるということです。

ミステリーショッパーが始まった頃は選べるお店の数が少なかったり、いい店があってもなかなか当選せずに結局行けず仕舞い、ということもありました。

ですが、今はモニター対象のお店の数もかなり増えており、中には誰でも知っているような有名なお店も含まれるようになりました。

一部の人気のお店のモニターはすぐに埋まってしまうこともありますが、モニターするお店が全くないという状況は今ではあり得ません。

月に1回も外食をしない人は少ないと思うので、毎月外食に使っているお金をモニターに置き換えることで外食費の半分のポイントを継続的に貯めることができます。

まずはこのポイントサイトへ登録してみよう

ひとくちにポイントサイトといっても実はたくさんのポイントサイトがあります。私もたくさんのポイントサイトに登録していますが、初めはどのサイトに登録すればいいかわからないと思います。

私が初めに登録すべきサイトを一つだけおススメするとしたら、そのポイントサイトはハピタスです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスハピタス公式サイトへ

初めてポイントサイトを利用する方にはとてもシンプルでわかりやすい作りになっています。もちろん利用は完全無料です。

まずはハピタスに登録してポイントサイトとはどういうものか感覚をつかんでみてください。

ポイントサイトのポイントをマイルへ移行する方法

ポイントサイト利用でポイントが貯まってきたら、ポイントをマイルへ移行します。その方法は『ソラチカルート』と呼ばれています。

【2019年最新】交換レート81%の新ソラチカルート(LINEルート)でANAマイルを爆発的に貯める

ポイントサイトによっては、ポイントサイトで貯めたポイントを直接マイルに交換できるサイトもありますが交換率が低いのでおススメしません。

複数のサイトを経由することで交換レートを最大81%まで上げることができます。

まずはポイントサイトでポイントを貯めることが陸マイラーの第一歩となりますが、その後はポイントサイトのポイントを効率よくマイルへ交換する方法についても理解していってください。

なお、この「ソラチカルート」の利用にはソラチカカードというクレジットカードが必須になります。

このカードは陸マイラーとしてANAマイルを貯める場合は絶対に必要になるため、早い段階で発行しておいてください。

ソラチカカードが発行できないとマイルを貯める方法について大幅な見直しが必要になります。

【2019年1月最新】ソラチカカードに今一番お得に入会する方法★陸マイラー必須

マイルを貯めたその先は?

ここまで大量のマイルを効率よく貯める方法について紹介してきました。

ではマイルを貯めたその先には何があるのでしょうか。

特典航空券で海外旅行を満喫する

マイルが貯まれば、あとはそのマイルを使って特典航空券を発券するだけです。もうあなたはどこへでも行けます。

特典航空券で行きたい場所への旅行を満喫してください。世界が一気に広がりますよ。

SFC修行という選択肢

陸マイラーの多くがマイルを貯めた後、SFC修行を行っています。

SFC修行とは簡単にいうとANAの上級会員資格を得るために飛行機に乗りまくることです。ANAの上級会員資格が本当に必要かは人それぞれなので、私はぜひやってみたいと思っています。

【ANA】SFC(スーパーフライヤーズカード)とは?そのメリット、入会資格、SFC修行まで徹底解説!

まとめ:今すぐ陸マイラーの扉を開けよう

陸マイラーとしてマイルを大量に貯めるために知っておきたいことの解説でした。

何回言いますが、陸マイラーには誰でもなれます。今この瞬間にもたくさんの陸マイラーが生まれています。

この記事を読んで、自分もマイルを貯めてみたいなと思った人は今この瞬間から行動を起こすことをおススメします。

あなたも是非陸マイラーになってください!マイルが貯まると人生が変わりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です