旅のあれこれ

超穴場!札幌・新千歳空港の五十七番寿しで北海道の旬のネタを堪能しよう!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

新千歳空港内にはお寿司屋さんがいくつかありますが、今回はそのうちの一つ「五十七番寿し」に行ってきました。

五十七番寿しは立ち食いスタイルなので、出発前で時間がないけど最後にお寿司を食べたい、なんてときにサクッと食べるにはピッタリのお店です。

もちろんクオリティも折り紙付き、職人さんが目の前で握ってくれるお寿司は絶品です。

五十七番寿しの基本情報と行き方

新千歳空港のレストランは国内線ターミナルビル3Fに集中しているのですが、この五十七番寿しは海産物のお土産物屋が密集している国内線ターミナルビル2Fにあります。

実は五十七番寿しは札幌市中央卸売水産仲卸札幌シーフーズという土産物屋の一角に出店しているため、新千歳空港ターミナルビルのHPで検索してもレストランとしては出てきません(フロアマップにも五十七番寿しの記載はありません)。

開店時間は午前9:00、ラストオーダーは午後7:30となっています。新千歳空港のレストランは10:00~10:30に開店するところがほとんどなので、9:00から開いているのはありがたいですね。

メニュー

注文はタッチパネルで選ぶ方式です。もちろんサッポロ クラシックもあります。にぎりは100円のたまごから2,950円のぶどうえびまで様々。

おすすめメニューの看板もありました。写真を撮ったのは開店前なので前日のものですが。

実際に北海道のにぎりを味わってきました

札幌市中央卸売水産仲卸札幌シーフーズの一角に五十七番寿しはあります。空港内の番地が57だから五十七番寿しなのでしょうか。カウンターのみ、全部で12席。立ち食いなので当然イスはありません。

訪問したのは新千歳空港に到着してすぐ、開店直後の9:00です。

壁には職人のおすすめのにぎりが書かれています。お米はゆめぴりかを使用しているとのこと。

お箸の袋にワサビの絵が。

生にしん(300円)。

にしんを生で食べたのはおそらく初めて。北海道ならではですね。

いくら(350円)

本鮪中トロ(450円)

バフンウニ(650円)

あと写真はありませんがつぶ貝を食べて、合計5貫でお会計が2,150円でした。

すごく安い、というわけではありませんが、今回食べたお寿司はどれもとてもおいしかったです。

ちなみに五十七番寿しではカウンターに醤油はありません。職人さんがネタに合わせた味に仕上げてくれます。

まとめ:穴場の立ち食い寿司でサクッとお寿司を。

今回は新千歳空港内にある五十七番寿しを紹介しました。

新千歳空港にはおいしいグルメがたくさんあるので、ひとつのお店でおなか一杯にしてしまうのはもったいないです。

お寿司も食べたいけど、スープカレーやジンギスカン、豚丼やソフトクリームなど色々食べ歩きをしたいという人には五十七番寿しはぴったりだと思います。

新千歳空港に行ったときには是非行ってみてください。

もしよければ応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

こちらの記事もおすすめ!
旅のあれこれ

新千歳空港限定!「キャラメルキッチン」はグリコ初のキャラメル菓子専門店!

2019年2月1日
0マイル(ゼロマイル)から世界旅行
北海道で生キャラメルといえば花畑牧場が有名ですが、実は新千歳空港にはグリコが運営するキャラメル菓子専門店「キャラメルキッチン」があり …
旅のあれこれ

ソンブーン本店[Somboon Seafood]@バンタットン~小泉元首相も訪れたプーパッポンカリー発祥の店

2018年1月12日
0マイル(ゼロマイル)から世界旅行
タイでシーフードレストランと言えば必ず名前があがる有名店、ソンブーンシーフード。小泉元首相が訪れたことでも話題になりました。 ソンブー …
旅のあれこれ

新千歳空港限定!美瑛選果の「まめぱん」「コーンぱん」は行列・売り切れ必至の幻のパン!

2019年1月30日
0マイル(ゼロマイル)から世界旅行
新千歳空港といえば海産物や乳製品のイメージが強いですが、実は毎日行列ができ、売り切れ必至の人気パンがあります。 焼きあがると同 …
旅のあれこれ

新千歳空港で本格スープカレーを食べるなら「lavi(ラビ)」がおすすめ!安倍総理も食べた!

2019年2月11日
0マイル(ゼロマイル)から世界旅行
北海道グルメといえばお寿司やラーメンが真っ先に思い浮かぶ人が多いと思いますが、最近ではスープカレーもかなり人気になっています。  …