2018年SFC修行~解脱までのルート、費用、PP単価をこっそり公開!

2018年12月11日の羽田-那覇のフライトでPPが50,028に達し、念願のプラチナステータスになることができました。

私は特別なルートを使ったわけでも、PP単価を限界まで低く抑えたわけでもありませんが、2019年にSFC修行予定の方へ少しでも参考になればと思い、実際に私が2018年に行ったSFC修行のルート、費用、PP単価を公開します。

修行をするかしないか、またどういうスタンスで修行をするかは人それぞれ。これから修行をする方は自分に合った方法で楽しく修行をしていただければと思います。

まず初めに。私のSFC修行のスタンスについて

みなさんのブログを見ていると、年が変わる前から日程とルートを決め、航空券の発売開始と同時に安いフライトを予約することで、PP単価を抑えて効率的に修行をしている方が多いですね。

でも私は以前の記事(サラリーマンが妊娠中の妻を置いてSFC修行をすると決めたときの話。)にも書きましたが、妻が妊娠中だったので事前に予定を決めるのは難しい状況でした。

その中でなんとなく決めていたことは以下のとおり。

  • 修行にかかる飛行機代はポイントサイト経由で貯めたマイルを利用する
  • PP単価が多少高くなっても効率のいい方法を選択する
  • SINタッチとバンコクは修行に取り入れたい

お金にあまり余裕はないので出来るだけ費用を低く抑えたい気持ちもありますが、どうせ一生に一度の修行なら楽しみたい気持ちのほうが強かったです(笑)。やっぱり根が旅行好きなので。

そのため、出来るだけ節約するために飛行機代はポイントサイト経由で貯めたマイルから交換したスカイコインで購入しました。

また、その他修行にかかる諸費用(宿泊費、食費等)は自分のお小遣いを使用し、家計からの手出しはゼロにすることで、少しPP単価があがっても自分が楽しめるルートを選択することにしました。

結果的に自分が楽しめるルート(SINタッチ、バンコク)を選択→国際線なので一度に多くのPPを獲得することが出来る→効率がよい修行になる、ということで個人的には満足できるルート選択が出来たと思っています。

実際のルート、費用、PP単価について

では実際のルート、費用、PP単価を公開します。

ルートについて

今回のSFC修行は実質3回、計18レグで終了しました。

国内線のタッチ修行であれば土日を何度も消費しなければいけないことを考えると最低限の回数にまとめられたのではないでしょうか。

#1は金曜日一日有休取得、#2は会社の長期休暇中、#3は一日有休と会社も2日間休むだけで済みました。普段あんまり有休取らないのでたまにはいいですよね。

特に#2は長期休暇を利用したためスケジュールに多少余裕があったので、OKA-SINタッチから帰ってきてそのままBKKに行くという豪華(?)な日程を組むことが出来ました。

ただ、悪天候による関空の冠水により#2の最後の2レグがキャンセルになったことと事前にきちんと獲得PPの計算をしていなかったことにより、#3のルート決めが結構難航してしまいました。国内線だと那覇以外はだいたい獲得PPが低くPP単価が高いので割に合わないんですよね。

費用、PP単価について

航空券獲得にかかった費用は523,950円、PP単価は10.5円でした。PP単価は10円を目安に考えていましたが少しオーバーしてしまいましたね。

2度のOKA-SINタッチはともにPP単価8.5円とかなり優秀でしたが、それに引っ付ける国内線のチケットを早めに確保していなかったことがPP単価が上がってしまった要因ですね。

7レグ目とかは本当に出発の直前に航空券を買っていないことに気付いて泣く泣く高い航空券を購入したりというチョンボもありました。

また#2の旅作BKKでは悪天候でバンコクから羽田に帰ってきたところで、それ以降のフライトを放棄したため(関空冠水のため那覇-関西が欠航になったため、ANAのカウンターで相談の上放棄)、本来獲得出来るはずの1,968PPが獲得できなかったのでPP単価が当初の想定より上がっています(当初の想定は11.5円)。

修行を終えて思ったこと

修行を終えた今、思うことを書いておきます。

航空券はタダでもそれ以外に何かとお金(時間も)かかる

今回SFC修行の航空券はポイントサイトで貯めたマイルをスカイコインに交換して購入したため、その点では現金はあまり使用していません。

ですがSFC修行には航空券以外にも何かとお金がかかります。

空港までの交通費・食費・宿泊費なども全部計算はしていませんがそれなりの金額がかかっています。

今回の修行は自分も楽しむことを目的にしていたので問題ありませんでしたが、SFC修行を始める前にはそのあたりの金のことについても事前に見積もっておくほうがいいと思います。

修行計画は事前に練って早めに予約したほうがいい

これは私は無理でしたが、仕事や家庭の事情でスケジュールを事前に確保することが出来ない人以外は、出来るだけ早い段階で修行計画を練って早めに予約したほうがいいと個人的には思います。

早い段階に予約したほうが当然費用も抑えられますしね。

まとめ:SFC修行は最高に楽しかった

年初の時点ではSFC修行をするか迷っていましたが、家族の理解もあり無事に年内に解脱することが出来ました。

ルートについてもシンガポール2回とバンコクを入れているので文句は言えませんね。

今年は国内乗継区間のマイル積算率が変更になったり国際線プレミアムエコノミーにマイル積算率70%の予約クラスNが新設されたりと、修行僧を取り巻く環境はかなり変化した年だったと思います。

2019年に修行を予定している方にとっては少し厳しい環境になるかもしれませんが、かかる費用・時間とSFC取得で得られるメリットを比較してそれでも修行をしようと決めた方にはぜひ頑張ってもらいたいです。

個人的には本当にSFC修行をしてよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です