雑記

緑のココイチ!?全国で2店舗しかないハラール認証ココイチとは?[カレーハウスCoCo壱番屋ハラール新宿歌舞伎町店]

新宿 歌舞伎町にある「カレーハウスCoCo壱番屋 ハラール新宿歌舞伎町店」に行ってきました。

カレーハウスCoCo壱番屋といえば国内外あわせて1,400店舗以上あるので、一度は行ったことがある人も多いと思います。

そんな“ココイチ”といえば黄色いカレーのイラストの看板が目印ですが、実は緑色のココイチがあるのはご存知でしょうか。

今回は2018年12月時点で全国に2店舗しかない緑のココイチについて紹介します。

緑のココイチ=ハラール対応店

緑のココイチの正体はハラール認証を取得したムスリムフレンドリーのCoCo壱番屋です。

ハラールとはイスラムにおいて「合法なもの」のことをいいます(逆に非合法なものをハラームといいます)。

シンガポール・チャンギ空港のラウンジのHALALコーナー

「イスラム教徒は豚・アルコールを口にしてはいけない」ということはよく知られています。ですが、実際は豚肉が入っていなければ何でも食べられるほど単純なものではありません。

豚に由来する成分が含まれているゼラチンやエキスもダメですし、豚肉を調理した油を使って料理されたものもダメ。また豚肉を一緒に保管された食べ物もダメというケースもあります。同様にアルコールについてもみりんや料理酒などが使われている料理もダメだったりします。

宗派や個人の考え方によって差はありますが、日本でイスラム教徒がハラールの食べ物を探すのはかなり難しいのではないかと思います。

ハラール認証とは、そうしたイスラム教徒の人でも安心して食べられるように厳しい条件をクリアした食品や飲食店に与えられる証です。

CoCo壱番屋ではNPO法人日本アジアハラール協会の認証を取得し、使用するすべての原材料から配送方法に至るまで完全にハラールに対応したとのことです。

豚肉を抜くだけであれば既存の店舗でも対応可能だと思いますが、豚肉の保管場所を別にしたり、カレーを温める鍋や揚げ油も専用のものにしたりしないといけないので、完全にハラール対応にするにはそれ専用の店舗にしないと難しいんでしょうね。

ハラール対応のココイチはどこにある?

2018年12月時点でハラール対応のココイチは全国で秋葉原と歌舞伎町の2店舗のみです。1号店はハラール秋葉原店で2017年9月25日にオープンしました。

2号店の新宿歌舞伎町店は2018年8月24日から営業しています。

お店の基本情報と行き方

今回はハラール対応のココイチとしては2号店となるハラール新宿歌舞伎町店にいってきました。

お店の基本情報

店名 カレーハウスCoCo壱番屋 ハラール新宿歌舞伎町店
営業時間 11:00~22:00
住所 東京都新宿区歌舞伎町一丁目19番3号 歌舞伎町商店街振興組合ビルB1
電話番号 03-6457-3782
FAX番号 03-6457-3782
座席数 28席

お店の地図


カレーハウスCoCo壱番屋 ハラール新宿歌舞伎町店は歌舞伎町の中、ゴジラが目印のTOHOシネマズの隣のビルの地下1階にあります。

お店の外観

周囲にはたくさん飲食店があります。ココイチといえば黄色の看板と刷り込まれているので、完全に緑の看板は若干違和感がありますね。

訪問レポート(2018年12月)

数日前にテレビでハラール対応のココイチが取り上げられていたのをみて気になったので実際にいってみました。店舗はB1なのでエレベーターで地下におります。

店内

昼過ぎの訪問、店内には2組の家族連れがいました。いずれもムスリムの方のようでした。秋葉原の店舗はカウンターのみのようですが、新宿歌舞伎町店はテーブル席も多くファミリーでも来店しやすいですね。

写真には写っていませんが手前側にカウンターもあります。

メニュー

メニューは若干少なめです。当然ロースカツカレーやハンバーグカレー、豚しゃぶカレーなどの豚肉を使ったカレーはありませんが、魚介類のカレーや野菜類のカレーも種類をかなり絞っている感じですね。

ライス量・辛さはふつうのココイチ同様選択できます。またトッピングもハラールに対応したものが用意されています。

チキンカツカレー+チーズトッピング

いつもはメンチカツカレーを食べることが多いですが、今回はチキンカツカレーにチーズをトッピングしてみました。

見た目はふつうのココイチとほぼ変わらないですね。おいしそうです。

ハラール対応のカレールーはハウス食品グループの株式会社ジャワアグリテックというインドネシアの会社で製造されたものを使用しているとのことです。

ルーは普通のココイチを比べ少しさらっとしている気がします。少し物足りない気もしないではないですが、“ココイチのカレー”の味は十分再現されていると感じました。

チキンカツは揚げたてでジューシーです。

卓上には調味料もあります。

ちなみにテレビではハラール対応の福神漬けの開発にかなり時間がかかったといっていました。なんでも通常の福神漬けの製造過程でアルコールを使用するとか。

お会計

チキンカツカレー(950円)+チーズトッピング(220円)、3辛(60円)で合計1,230円です。

チキンカツカレーは普通のココイチでは774円なので約200円高くなっています。やはりハラール対応とすることでコストがかかっているんでしょうね。

まとめ

今回は全国に2店舗しかないハラール認証を取得したココイチを紹介しました。

正直なところ日本人にとっては、通常のココイチを比べて値段も少し高いですし特別なメニューがあるわけでもないのであえて行く必要はないと思います。

ですが、これから東京オリンピックや万博などもあり今後ますますイスラム圏からの訪日客が増加すると思われる中で「日本のカレーライス」を食べてもらえる場所があるのはとても喜ばしいことだと思います。

ハラール認証については日本は海外より遅れている部分も多々あると思うので、様々な国や宗教の人にとって過ごしやすい国になっていけばいいですね。

こちらの記事もおすすめ!